10/1(土)・2(日) グローバルフェスタJAPAN2005@日比谷公園 [2005年09月30日(Fri)]

明日から、10/1(土)・2(日) グローバルフェスタJAPAN2005@日比谷公園が開催されます。今回は、サブタイトルを”「知る」から「行動する」へ☆~ミレニアム開発目標への挑戦~”とすることで、知識から、具体的なアクションへとのシフトを即するテーマとなるそうだ。

「ギターエイド」のオープニング1日(土)にグローバルフェスタ親善大使の牧瀬里穂さん登場!!
フェスティバル中に、地球サポーターブースに仲村トオルさんがやってくる!
「ODAタウンミーティング」ではUNDP親善大使の紺野美沙子さんが参加します!

ということで、有名人起用で引っ張るつもりのようだが。
やはり、見所は、それぞれの展示だろう。
PR重視のところもあるだろうが、現場に近い人が、会場に来ているケースも多いので、いろいろブースを回って、現場の人と会ってみることをオススメします。
展示会訪問のコツなんですが、初日の朝から行くと、その業界の要人(代表や著名人ではなく、現場の要の人)に会える確率は高いです。
今回は、先日記事にしたピピ島の子供の描いた絵が絵本「みんなのピピ島」を日本で販売している方も、いらっしやいます。そして、その場で、絵本が買えます。
販売を担当している方から、ピピ島の話・ダイビングの話・そして津波当日の話……貴重なお話が聞けるチャンスです!

この絵本も、ここ数日、1日100冊以上売れているそうで、2000部中、昨日現在で、1300冊ぐらいが売れてしまい。この2日間が、今の在庫分を買う最後のチャンスとなるかも知れません。これを逃すと、次は、タイでの増刷を待つしかありません。
販売は「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン」ブースです。
私も、この本を出した方に会いに行きます。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]