カオラックに到着 [2005年11月18日(Fri)]

つい、1時間ほど前に、カオラックのホテルに到着しました。
タイのパンガー県のカオラックは、比較的新しいビーチリゾートとして発展しようとしていた矢先に、津波にあった地域だ。
国道4号線を走り、カオラックに近づくと、道の周りは、ゴム農園ではなく、低木と高木が混じり、多様な植物の生い茂った、熱帯雨林の原生林に近いものが見えるようになり。この地域は、自然が売りのリゾートだとわかる。
そうやって、カオラックの街中に近づいてきたあたりになると、津波の被害にあったと思われる地肌の見えた土地と、津波の後に造ったと思われる真新しい建物と、工事現場が目立つ。
この独特のパワー感のある雰囲気は、何かに似ているなあと思ったら。10年前の阪神大震災後の最初の夏の感じとどこか似ていたのだ。
スコールが降ってきたので、撮影を中止して、ホテルにチェックインしたのだが。これから、現地で働いている方とお会いする約束になっているので、とても楽しみです。

ちなみに、いま、カオラックで最高のものを体験しようという趣旨で、メリディアン・カオラック・ビーチ・アンド・スパ・リゾートに泊まっているのですが。
さすが、5つ星ということで、最高のサービス。しかも、インターネットの接続も無茶苦茶早いので、こうやって、書き込みをしています。

2005/11/18 17:56

[CANPAN blog STILL ALIVE より]