津波復興支援民芸品を販売 [2005年11月29日(Tue)]

タイのカオラック近辺には、津波の復興住宅が点在しています。そこは、住居を提供しているだけでなく、津波で家と仕事を失った人のための仕事も提供していて、約20の仕事を提供しているプロジェクトが動いています。
先日、あるイベントにて実験的に販売した所、けっこう好評でしたので、楽天フリマにも出品することにしました。
フェアトレードの精神にもとずき、ここに関わる人の総てに、必要な利益が出るように考えて価格設定をしてみました。
私の方も、これが少しでも売れてドキュメンタリー映画作品の制作費の足しになるととても助かります。

売れることも大事ですが、商品を見てもらう事を通じて、この商品の持っているメッセージを伝える事ができることも大切だと思っています。

楽天フリマで売る商品は、振り込み手数料や送料の事を考えて、少しだけ値段のする商品を提供しています。

今回は、「saori for TSUNAMI THAILAND バッグ」です。

この商品は、タイにいる日本人の偉いお坊さんの呼びかけで、タイ国内を中心に集まったお金で出来たプロジェクトの一つで。日本から「沙織織り」の技術伝えられるなど、様々な支援を受けてはいますが、自分たちでデザインし、織る行程、縫製をする工場は別の所にあり、なるべく多くの人が関わるようにして作られています。
しかし、実際は、売ることについての支援活動が十分で無い上。日本人観光客がプーケットにさえも行かない状況なども含め。観光客が、まだまだ少ないことで、維持するだけの十分なマーケットが無く。工場には在庫が溜まりつつあります。
だからといって、在庫を安く売り払ったら、今度は、安く売られたということで、働いている人のプライドが傷ついたり、働くモチベーションが下がってしまいます。
だからこそ、きっちりと、適正な価格で、少しずつ売っていかないと、続かないのです。
そのあたりをご理解の上是非ご購入を検討して下さい。

こちらにて売切御免で販売中。

ひとつひとつ違うので、1点限りで出品しています。

なお、販売は日本国内と限らせて頂きます。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]