津波復興住宅民芸品の販売店が増えそうです [2006年02月11日(Sat)]

カオラックの津波復興住宅で作られている民芸品を取り扱いはじめたのですが。今までのイベントを中心とした販売から、少しずつ委託販売店舗での取り扱いの問い合わせが出てきつつあります。

お店の名前等は、近日公開できればと思いますが。大阪のアメリカ村の中のお店はTSUNAMI人形のみ販売し、兵庫県の西宮市の武庫川学院大学の最寄り駅である鳴尾駅の近くにある輸入雑貨を扱う店にも近日置かれるようになります。
東京近辺は、イベントなどで直接売るケースが多かったのですが、少しずつ、お店を拡充する予定です。

カオラックの民芸品は、ひとつひとつが手作りなので、違いがあり、店頭やイベントで実際に見てもらって買ってもらうのが一番です。
てなことで、通信販売には向かず、楽天での出品などは、しばらく見合わせです。

国内で販売したいという方がいらっしゃれば、ご一報ください。
なるべく、売りきりではなくて、どんな人が買ってくれたかとかを教えてくれるお店がうれしいです。
どんな人が買ってくれたかという情報が、カオラックの復興住宅の工場で働く人のやる気と元気につながってきます。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]