タイ北部に大水害発生 [2006年05月26日(Fri)]

私は、タイ国内の津波の被災地について追いかけているが、地域こそ違うが気になる出来事が起こった。
それは、23日未明に起こった、大雨による大洪水である。

被災者は10万人を超えそうで、しかも過去50年で最大規模の大洪水なのだそうだ。
地元のバンコク銀行は5月23日、24日はクローズ。
今後顧客に対し、100,000-500,000バーツといいう高額ローンに対応しなくてはならない状況。クルングタイ銀行の3支店も洪水のためクローズ。
携帯電話AISによると80%のベースが洪水の影響下に。

タクシン首相は、記者団に「違法伐採がよく行われている地域だ」と述べ、木材伐採が被害を拡大したとの見方を示したそうだ。

私の関連している朗読劇チームで、愛・地球博やモーニング娘。のイベントで上演した「季節外れのサンタクロース」は、森林伐採により、水害に遭ってしまうという話しだったのだが。
しかも、今度6/7に公演する「天の浮舟」の舞台である東南アジアの国のひとつ「タイ」という国で発生してしまったのだ。

タイの内務省は、自然災害に対応する専門の部局がありそこが対応しているのだろうと思うが。
津波の時の対応の早さもあったので、今回もきっちりとした対応をしくれることを期待します。

実はこの自然災害の部局の一角にある食堂で昼飯を食ったことがあり。同じ内務省の地方行政局のビデオを作ったのがきっかけで、津波の被災地に行こうと決意したんです。

まだ、この水害のことが日本にはあまり報道されていないが。
報道をされていないと、救援活動などが活性化されないし。
報道されすぎると、津波の時のように、ボランティアが現地に行けなくなるような風説が流れる可能性がある。

グローバル化の進みつつある日本では、いわゆる先進国で起きていることが日本で起こるのと同じく、いわゆる途上国で起きている事が将来日本で起きる事になるだけに。
正確な情報が日本に伝わる必要があると思う。
異国だから日本のケースと違うと突っぱねないで、どのように緊急対策や長期的な対策をしたのかなど現場のことを、日本も学ぶべきだろうと思う。

関連記事 タイ北部洪水の復興にご協力を インド洋津波を思いだす惨劇 2006年5月23日、ウタラディ県などで死者30名行方不明77名 被害はさらに拡大  (まもあんのバンコクライフ )

以下 新聞記事の抜粋

タイ北部で大雨、死者30人・行方不明者80人
【バンコク=川辺徹】タイ北部のウタラディット県など5県で大雨による洪水や土砂崩れが発生し、内務省によると、24日夕までに30人が死亡、約80人が行方不明になっている。
プミポン国王は国軍に対し救援を急ぐよう指示を出した。
今週から公務に復帰したタクシン首相も急きょ被災地を視察。記者団に「違法伐採がよく行われている地域だ」と述べ、木材伐採が被害を拡大したとの見方を示した。

(2006年5月24日19時54分 読売新聞)

お知らせ

6/7 「天の浮舟」 ネイキッドロフト

映像と音楽でつづる朗読劇「天の浮舟」

ユニセフ親善大使アグネスチャンや未来バンク事業組合理事長の田中優が絶賛した感動の朗読劇がNaked loftに登場。
「涙が止まらなかった。取り返しのつかない自然破壊、先住民族や子供達のいたたまれない現状が、私たちの豊かな生活とも関係があることを知りショックを受けた。」(アンケートより)
感動的な朗読劇を、岡さやかさんの即興演奏と映像と音響効果で盛り上げ、やさしく、いま地球で起こっている事を語りかけます。

http://rainbow.gr.jp/kitaku/

【朗読 】 松田 和義/中山 由佳/渡辺 久恵
【ピアノ・歌 】 岡 さやか
【音響・音効 】 東山 高志
【原作・映像 】 岡本 功

「東南アジアの子ども買春の問題レポート」
百瀬 圭吾 (てのひら~人身売買に立ち向かう会)
blog:http://blogs.yahoo.co.jp/tenohira_is_for_children

岡さやか ミニライブ

OPEN18:30/START19:30
前売¥2,000(1drink付)
当日¥2,500(1drink付)
関連ウェブ
http://rainbow.gr.jp/kitaku/

4/25からNaked Loft店頭で前売チケット販売、電話予約受付ます
(※限定60名/キャパシティが少なめなので、定員になり次第締め切らせて頂きます。)

新宿NakedLoft
http://www.loft-prj.co.jp/naked/

[CANPAN blog STILL ALIVE より]