タイの津波対策 [2006年08月05日(Sat)]

カマラビーチにある、津波の1周年に合わせて作った慰霊碑に行ってきました。
プーケットファンタシーから、そんなに離れていない海岸にあるのですが、近くまで車でいけないし、どうもホテルの敷地の中にあるので、今のところ観光スポットというには少し程遠い感じです。
とはいえ、行ったらちゃんとすでに花が飾ってありました。誰か来ていたようです。

こういうのって、ちゃんと人が来てはじめて活きてくるんですよね。

さて、ジャワ島で津波のあった日は、プーケットでも津波が来るかも知れないというちょっとした騒ぎだったのですが。こちらはデマが出回るという事件で済んだのですが。
ジャワ島の方は大変なことになっていたようです。

ジャワ島では津波の情報がどうも流れていなかったという話もあります。インドネシアは、タイに比べて海岸線の距離が圧倒的に長い地域では、整備も難しいんでしょうね。

一方、タイでは、津波1周年に合わせて、津波対策を整備したとは聞いていたのだが、ほんとうにいろんなところに、これでもかという感じで看板が立っています。
けっこう、お金をかけて立てたようですよ。

今度、津波が来たら観光地として終わってしまうという危機感もあり、特に観光地では至る所に看板が立っています。

 

 

てなことで、看板を撮影している間に・・・・

車の下にイヌが寝ていました。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]