海の家にブラジル人が集う [2006年08月07日(Mon)]

12日まで、鎌倉由比ヶ浜のリトルタイランドで、”TSUNAMI RECOVERRY CRAFT SHOP”を開いているのですが。ここ、リトルタイランドには、タイ料理屋が6店舗ある一方で、なぜかブラジル料理屋も出店していて、そこが大盛り上がりなのだ。
このお店は、日系ブラジル人女性の方達が中心となって運営しているのですが。普通に話していたら、姿形も話し方も日本人と全く変わらず。ちょっと陽気な女性という感じでしかないのだが。普段の日常会話がポルトガル語ということで、日系ブラジル人という事が分かる。
私は、ブラジル音楽が好きなので、いろいろ話があうし、美味しいカイピリーニャが頂けるのでお気に入りの店である。
このお店には、週末の夜となると、神奈川県近辺に住むブラジル人が集まってきて、何十人も集まり盛り上がっています。
リトルタイランドという企画なんですが、この一角は、リトルブラジルという感じで、楽器を持ってきて演奏したりととても楽しくなっていて。
リトルタイランドという企画なので、タイ人や日本人とタイ人の家族なども多くいらっしゃっていて、近所同士お互いに助け合い、寄り合い所帯の海の家が楽しく盛り上がっています。
そんなことで、多文化が共生し、夜の由比ヶ浜の海の家で最も楽しい一角となっています。
海の家自体は8/31までやってますので、是非、この多文化共生の様子を楽しんで下さい。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]