雨ニモマケズ、風ニモマケズ。ライフスタイルフォーラム [2006年11月14日(Tue)]

11/11.12の二日間、新宿御苑で「ライフスタイルフォーラム」が開かれました。
それにしても、11日は雨、12日は晴れたけど突風という具合でしたが、どうにか雨ニモマケズ、風ニモマケズ。ライフスタイルフォーラムの2日間を終えました。
両方良い天気であればよかったのですが、初日は雨だったこともあり、出展者がお互いに理解しあうことに時間を費やし、2日目は晴れたために、一般のお客さんにアピールという感じで、それなりに有意義に過ごせました。
今回、隣が、オクスファムとアムネスティということもあって、特にそう思ったのかもしれませんが、貧困問題に対応しているNGO系ってのは、イギリス系が強いのかという感じを再認識をしました。
他のNGOの人と話していても、どこかでイギリスに留学していたりとかとういうことを聞くケースが多いです。
わたしの噛んでいる、津波の復興住宅での民芸品のプロジェクトも「センター」の英語のつづりがアメリカ風の「Center」ではなくイギリス風「Centre」になっています。
イギリスが進んでいるという面もあるのでしょうが、かつての植民地文化の影響で今も途上国に関わることに抵抗がないとか、アメリカに対する対抗心により、アメリカ的なライフスタイルに対するアンチの面もあるんじゃないかという気がします。
実際はどうなんでしょうねぇ。もし、そうだったら、ちょっと寂しいなあ。

もしかすると、子どものときにサンダーバードを見すぎたため、国際支援に興味をもったとか・・・

話はもどって・・・
うちのブースは、雨より、風の方が大変でした。
角にあるおかげで、風の通り道になってしまい、商品が飛んでいってしまいます。
商品がふっ飛ぶたびに、周りにいる、お客さんや、他の出展者に拾ってもらっちゃいました。
恐縮です。

強風の影響で、王子を連れてこなかったため、周りの出展者は寂しがるし・・・・

まあ、とにかく、晴れたので良かったっす。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]