授乳服でキャンドルナイトライブ [2007年06月22日(Fri)]

授乳服のモーハウス青山店で、キャンドルナイトのイベントが行われた。
今回のキャンドルナイトのライブは、ドキュメンタリー映画「STILL ALIVE 2005年プーケットに何が起きたのか」の声をつとめてくれた星野ゆかさんの歌声が聞けるのだ。それだけでなく「天鼓(てんくう)」という素敵な民族楽器グループと、ギターのタクちゃんというすばらしいプレーヤーとの共演が実現した。

このイベントは、赤ちゃんも妊婦さんも来れるイベントとして企画されたもので、既に数回の実績があります。第一回目は私がDJしてました。
今回はキャンドルナイトということなのでアンプラグドです。

実は今回歌う星野ゆかさんには地上に降りて6ヶ月のお姫様がいらっしゃって。このライブにも見に来ています。そんなことで授乳服がステージ衣装です。
ライブが始まった瞬間、いきなりお姫様が泣き出したことで、この会場は赤ちゃんが泣いても許される場になりました。
おかげで、子どもも親も安心してライブを楽しめました。
途中、ある子どもが、ギターを弾きたくなって、ギターのタクちゃんに近づいたので、一緒に弾くという場面もあり。終始和やかなライブでした。

じつは、このライブの裏にはもう一つ面白いストーリーがあったのです。
今回ボーカルを務める星野ゆかさんが使っている授乳服は、授乳服のモーハウスが授乳服を作り出した10年前に作られたビンテージのオーガニックコットンの授乳服だったのです。
これが、どういう経緯で手に入ったのかというと、自然育児を推進している団体のイベントに授乳服を売り出したばかりのモーハウスが出店していたのですが。まだまだ市民権がなく全然売れなかったのだそうです。そこで、それを見かねた主催者の一人が、その授乳服を1着買ったのだそうです。最初はちょっと高かったのでどうしようと思っていたみたいですが。使ってみると便利で、子どもを、ひとり、ふたり、三人とこの授乳服を使って育てたのだそうです。そして、もういらないと思ったとき、星野ゆかさんの元にお姫様が地上に降りてきたということを知り譲ったのだそうです。
そして、10年経って現役の状態でモーハウスに戻ってきたのです。
この授乳服は貸し出されて7/8から筑波西武百貨店で行われるイベントに展示されることになるようです。

さてさて、会場内では他にもイベントが・・・
といっても、天鼓(tenkuu)の暁天さんの作った民族楽器なども販売されました。
その中で気に入ったのがこれ。

とっても小さな鳥笛です。

首からぶら下げられるし、かわいいビーズもついてます。

普通の鳥笛はもう少し大きくてウグイスの鳴き声などを再現するのですが。
この鳥笛はかなり小さいのでウグイスとは違う種類の鳥の鳴き声の再現が出来ます。
私はヒバリ系の鳴き声の再現がうまくいったのですが、もっと他の種類の鳥の鳴き声も再現できそうです。そのためには修行として鳥の鳴き声を観察する必要があります。

また、歯で軽く噛み、吹く強さや下唇をうまくコントロールをすると、手を使わないでも音程を細かく調整できます。器用な人ならば、他の楽器を演奏しながら吹くことも可能です。

鳥笛って構造が簡単なので、手作り楽器のワークショップの候補として挙げられるのですが。実は調整がとても難しく、短時間で終わるワークショップにしようとすれば、インストラクターの事前の準備が無茶苦茶大変なんです。また、調整をその場でやれば、インストラクターが無茶苦茶大変だし。なかなか結果が出ないため、途中で投げ出してしまう人が出てくるというぐらい難しいんです。
しかも、この小ささで作るのは、相当大変です。いい音を出そうとすると、寸分の狂いも許されません。

暁天さんに聞いてみると、今までに800個ぐらい作ったのだそうですが、思うような音が出るようになるまでに300個は作ったのだそうです。
本当に根気の要る仕事です。

これが1個1000円は絶対お買い得です。

思わず買って、吹いていると。私が吹いているのを見て他の人も欲しくなったようで。
みんな買って吹いているので、店の中は鳥だらけです。

また、暁天さんのカリンバですが、緻密に、ほんと良くできています。
先日紹介したムビラジャンクションのジンバブエの伝統的な音階のものとは対照的なアプローチで。こちらは日本人に親しみやすい音階がかなり正確につけられています。
だから誰でも簡単にカリンバに親しめます。
沖縄音階系のペンタトニックとかいろんな音階のモデルがあるので、好みに合わせて買うことが出来ますし。音程が正確なので他の楽器とのセッションも可能です。
カリンバ初心者から、他の楽器とのセッションに使うためのものまで、幅広いユーザーに受け入れられるものです。そして、やはり、デザインがいいので、最後はインテリアにもなる。
機会があったら手に取ってみて下さい。

☆関連サイト☆

モーハウス http://www.mo-house.net/

星野ゆか http://www.yukahoshino.jp/

STILL ALIVE 2005年プーケットに何が起きたのか http://www.ideaeast.net/stillalive/

天鼓/tenkuu  http://tenkuu99.blog70.fc2.com/

「暁天」の花鈴葉(カリンバ) http://www.gyouten007.com/ 鳥笛も売ってます!!

[CANPAN blog STILL ALIVE より]