津波と中越のコラボレーション商品制作中 [2007年06月28日(Thu)]

ただいま、タイ南部の津波被災地で作っている草木染めを使ったベビースリングを商品化しようとしているのですが。その材料となるベビースリング用のリングが届きました。

ベビースリング用のリングは安全性が問題となるので選定作業が難航しました。
その結果選ばれたのが、

新潟の三条市にある鍛冶屋さんの手作りのステンレス製リングです。

特に意識して選定作業をしてなかったのですが。津波があった年に発生した中越地震の被災地域にある会社でした。
このリングは、サビに強く、美しい表面処理が施されているだけでなく、職人さんが丁寧に手作りをしたうえで、破断による事故についてPL保障がつくというものです。

こちらは試作品のベビースリングですが、完成するとこのような感じになります。

リングは、これから草木染めを行っている津波復興住宅街パックトリアム村に送られベビースリングになります。

できあがり次第、石川県のコミュニティートレードalをはじめ、全国のツナミクラフト販売店を中心に取扱を開始する予定です。
日本国内での販売価格は5250円税込みを予定しています。

お楽しみに。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]