バリ島の塩 [2007年08月03日(Fri)]

これまた、癒しフェアで見つけた逸品です。
バリ島の伝統的技法で作られた塩です。もちろんフェアトレード品です。

これのすごいところは、塩の結晶がピラミッド型になっているものがあるそうで、それをより分けた残りの部分がこの商品です。
結晶の形の面白さは少ないのですが、とにかく美味しい。

地中海の海の男風に、パンにオリーブ油とこの塩で食べると無茶苦茶美味しいです。少し濃厚なので赤ワインとも合います。
もちろん塩だけで日本酒もいけます。

料理はまだ試していないのですが、塩だけでなにもいらなくなってしまうというのが素晴らしい。

バリ島は、観光の島として栄えていますが、爆破事件以降、オーストラリア人を中心に観光客が激減。大手資本はマシなのですが、地元資本の観光業者の経営を直撃。現地の方の生活に影響してきています。
観光化や植民地化される前は、お金が無くても自給自足の生活が出来たのですが。いまではお金が廻らなければ、教育や医療なども受けられないという社会です。
観光という危うい貨幣経済から、地に着いた経済に少しずつシフトしていくためには、こういう生産物が必要です。

ちなみに、スマトラ島沖地震に遭ったプーケットに、バリ島に行かなくなったオーストラリア人が押し寄せるという現象が起こったのですが。プーケットの人には、津波の損害があったので観光客が来てくれるのは嬉しいけど、プーケットの魅力というより、バリ島でテロがあり危険だという理由で観光客がシフトしてきたというのは、複雑な心境だと言う方もいました。

バリ島にも注目を。

商品情報

Laut Bali
Bali Natulal Salt
輸入者 株式会社 ネオ・ロジス
横浜市港北区新横浜2-2-15-2F
info@neo-logis.jp

[CANPAN blog STILL ALIVE より]