こぶ観音のフェアトレード展 [2007年09月03日(Mon)]

9月15日から17日まで、群馬県の「こぶ観音」こと明言寺仏殿にて「世界のクラフト展2007」というフェアトレード展が開かれます。
1997年から会場となるこぶ観音を中心にカンボジアの学校建設やフェアトレード品の販売などを行うNGO「ボランティアこぶの会」が主催して行われています。
この10年間でなんと、累計2000万円のフェアトレード品の販売を行い、カンボジアに小学校を4校建設し、絵本を約4000冊送ったのだそうです。すごいです。
そんな「世界クラフト展2007」にて、ツナミクラフトも販売させて頂くことになりました。

なにかと御利益があり、年間40万人の参拝客いるお寺なので、観光がてらに是非お越し下さい。ちなみに、毎月17日が縁日なので、人が一杯になるとか。

「世界クラフト展2007」
9月15日から17日まで

場所 群馬県邑楽郡邑楽町石打237-1
こぶ観音明言寺

交通◆ 東武小泉線篠塚駅より徒歩20分

[CANPAN blog STILL ALIVE より]