学園祭でもツナミクラフト [2007年10月30日(Tue)]

11/3の文化の日を中心に学園祭がピークを迎えます。

そんなことで、今度の週末は、2つの大学でツナミクラフトが販売されます。

神奈川大学
2007年11月3日・4日 10:00~17:00
http://www.jindai-festa.com/
販売ブース 法学部 藤本俊明「平和のための国際法」ゼミナール
このゼミは、昨年、タイの津波被災地ににスタディーツアーで行ったことから、さをり織りとの縁が出来ました。今年は、スタディーツアーで現地にいけなかったのですが、かわりにツナミクラフトのさをり織りを売ってくれるのだそうです。

さをり織りの他、フリーマーケット、沖縄そば、写真展もこのゼミで出店しているので、そこだけでも十分楽しめるかも。

もちろん、平和構築を目指している素晴らしい学生さんと会えるというのも、楽しいと思いますよ。

近畿大学(農学部)
奈良市内にあるのですが、近畿大学での学園祭での販売です。

近畿大学農学部 飛鳥祭
http://nara-kindai.unv.jp/04campuslife/gakusai/41kai/index.html2007年11月2日3日 10時~15時

こちらは、フェアトレード団体「アサンテ」のみなさんの手による販売です。
展示の207教室のほか屋台があるようです。

フェアトレード団体「アサンテ」
http://www.geocities.jp/asante_kindai/profile/profile.html
さまざまなフェアトレード製品の販売をしますが。ツナミクラフトの商品は、ロープ石鹸他、マイはしセット、しおり、ポーチなどが販売されるとのことです。

「アサンテ」とはスワヒリ語で「ありがとう」という意味の言葉で。近畿大学農学部の国際資源管理学科(現・環境管理学科)の有志により結成された フェアトレード団体。

学科やゼミで学んだことから、自らの活動に昇華していく方によって、若いフェアトレードの担い手が出てきているような気がしています。
そのうち、ゼミからフェアトレード企業が生まれるという事例が出てくるのではないでしょうか。

そんなことで、お近くの方は是非覗きに行って下さい。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]