イラク現代アートの先駆者たち in 京都 [2008年02月09日(Sat)]

本日より京都で、イラクの現代アート展が開かれています。
戦争のイメージが先行して、あまり知られていませんが、爆撃にあった街でもアーティストたちは活動し続けていました。
日本にイラクのアーティストを招くプロジェクトはいくつかありますが。それだけ、多くのアートの活動が行われているということでもあります。

ちなみに、会場でなぜかツナミクラフトも販売されるようです。
売上金の一部は、イラクのために使われれるとのことです。

展覧会『イラク現代アートの先駆者たち in 京都』
~Selections of the Iraqi Art in Kyoto~
会期:2008年2月9日(土)~17日(日)11:00~19:00
会場:思文閣会館 2F 催事場
(京都市左京区田中関田町2-7/075-751-1777)
http://www.shibunkaku.co.jp/map_hyakumanben.html 入場無料
主催:NPO法人PEACE ON
http://npopeaceon.org/
共催:「中東とアジアをつなぐ新たな地域概念・共生関係の模索」プロジェクトチーム

【期間中イベントスケジュール】(会場内)
—-2月9日(土)——–
講演会「中東カフェin京都」(仮)
講師:酒井啓子さん(東京外国語大学教授/国際政治学)
日時:2月9日(土)15:00~17:00
参加費:500円(お茶・菓子でます)
問合せ:東京外国語大学「中東カフェ」事務局
nihon-chukintou●tufs.ac.jp(●を半角@に換えてください)
♪・・・ 後半~ ライブ(阿部ひろ江さん)

—-2月10日(日)——–
トークセッション「古都の目線から」
出演:香緒里(PEACE ON)×岡真理さん(京都大学教員/現代アラブ文学)
進行:相澤恭行(PEACE ON)
日時:2月10日(日)18:00~20:00
参加費:500円(お茶・菓子でます)
♪・・・ 19:30 くらい~ 楊琴ライブ演奏会(友枝良平さん)

—-2月11日(月・休)——–
講演会「医療の目線から」(仮)
出演:モハメッド・ヌーリ・シャキールさん(イラク人/医師)
通訳:清末愛砂(大阪大学教員/フレンズ オブ マーシー・ハンズ)
日時:2月11日(月)18:30~20:00  (!日程が変わりました!)
参加費:無料(カンパ募ります)

—-2月15日(金)——–
講演会「研究者の目線から」(仮)
出演:山尾大さん(京都大学院生/イラク現代史)
日時:2月15日(金)18:30~20:00
参加費:無料(カンパ募ります)

—-2月16日(土)——–
上映会「イラク映画名作撰」(予定)(70年代以前のイラク映画・2本立て)
「アリアとイサーム」(32 分:1948 年):イラク版の“ロミオとジュリエット”。
「乾き」(93 分:1972 年):干ばつの村の過酷な現実を描いた、イラク映画全盛期の傑作。
時間:14:00~16:20、
参加費:500円
♪・・・ 18:30~ ライブ(新内志寿さん・マイミク・ちれつ~んしゃんさん)三味線演奏

—-2月17日(日)———
上映会「イラク映画名作撰」(70年代以前のイラク映画・2本立て)
時間:14:00~16:20
参加費:500円
♪・・・ 18:30~ ライブ(高橋直己さん・マイミク・ジェムさん)ドンブラ演奏(カザフスタン民族弦楽器)

[CANPAN blog STILL ALIVE より]