ミャンマー人大量窒息死事件現地情報 [2008年04月11日(Fri)]

昨日掲載した、タイ・ラノーン県で起きた、ミャンマー人密航者54人が保冷コンテナで窒息死した事件の現地情報です。

この事件の第一発見者は、保冷コンテナの運転手で。人が入っていることを何も知らずに運転していたそうで。コンテナの中から「助けて!」という声が聞こえたので、開けてみたら大量に人が入っていて、びっくり。
運転手が運送会社に報告し指示を仰いだら、逃亡しろとの指示が出たため、運転手は逃亡中なのだそうです。
会社は、運転手が直接警察とやりとりをすると、混乱するとの判断があったもようです。

所変われば、企業の対応も変わる。
でも、ある意味、社員のことを考えてるかも。

それにしても、運転手さん、開けたときびっくりしたでしょうね。
おそらく、亡くなっている人も含め、人が雪崩のように出てきたのでしょう。

合掌

[CANPAN blog STILL ALIVE より]