アースデーからマイアースデーへ [2008年04月20日(Sun)]

今日も代々木公園で、自然育児友の会を中心としたベビーアースデーのミニステージで、ママゴスペルや、フィリピンの音楽や、カリンバワークショップ、ギター弾き語り、ストリートダンス、倍音音楽などなど、盛りだくさんで楽しく盛り上がっておりました。
楽しませていただきありがとうございます。

しかも、このブログの読者の方が、なんと、5.6名来ていただきました。
本当にありがとうございます。

さてさて、今日の朝、準備が終わったあと、会場内をうろうろしてみました。
そこで気がついたのは、とにかく企業のブースが増えたということです。
企業のブースが増えただけなら、別にかまわないのですが、無粋なんです。
確かに、多くの人に、自分たちの行っていることを伝えるために展示をしているというのはわかるのですが。
あくまでも、展示会のノリで出店しているため。学生の運動から始まったアースデーの楽しく地球の事を考える日というノリと明らかに違うんですよね。
エコプロや役所の環境展ならそれでいいかもしれませんが、上着を着てネクタイをしている姿が無粋で、アースデイを楽しみに来ている人から浮いていました。
昭和三十年代の日本の映画を見ると、開襟シャツを上手に着こなすビジネスマンの姿が映っていますが。いつしか、年中上着とネクタイということになりました。
その分、エネルギーを使っているということです。そのことに、どうも気が付いていないようです。

また、企業が告知してくれたから、動員が増えている、メディアが動いているというのはいいんですが。
代々木公園という限られたスペースで実施したため、楽しみながら、地球のことを・・・・というブースが手狭になったというか、人が満杯すぎて機能しないところが出てきているようでした。

そんなことで、アースデー東京の姿が変わってくるんしゃないかという気がしています。
実は、去年、アースデー明治公園というイベントが、アースデー東京と同じスケジュールで行われていたのですが。今後、東京で、アースデー東京とは違う動きのアースデーが出てくるんじゃないかという予感がしています。

そのヒントになるのが、来週の27日日曜日に行われる、マイアースデー京都です。

コンセプトは、ホームページによると。

公園でピクニックしながら、みんなで地球のことを考えたり、話したりしませんか?
「マイアースデー京都」は、自分のやっていることを皆につたえたり教えあったりする場所です。
いろんな人とつながってお話しましょう。

京都・岡崎公園にて「自分でできる地球の環境を考えたこと」をテーマにしたフェスティバル「マイアースデイ京都」を行います。リサイクル、リユース、リペアなど、今すぐにでも生活に取り入れ、始められる環境活動を共有します。京都議定書もふまえた「京都だからこそできるエコ」についてみんなで考えましょう。観光客から地元の人まで様々な人々が集まる京都・岡崎公園で、京都から発信する一人一人が考えるアースデー※に参加してみませんか?

んー、これって、原点というか、誰かが代々木公園でアースデーをやりたいと言い出したわけに似ているような気がしてなりません。

マイアースデー京都
「地球環境について考える日、アースデイ。地球のために自分ができる身近なことから考えよう。」
2008年4月27日(日)10:00-17:00  京都・岡崎公園 入場無料/雨天決行
主催:マイアースデー京都実行委員会 http://ma-ya.jp/myearth/

ちなみに、ツナミクラフトは出店いたします。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]