お姉チャンバラが助っ人? [2008年05月11日(Sun)]

タイフェスティバル二日目。

強力な助っ人がやってきました。

それは、女優からアクション女優に進化中の乙黒えりさんです。

乙黒えりさんは、タイ出身の女優で、いま公開されている2本の映画に出演しています。

1本目は「お姉チャンバラ」という、ゲームが原作の近未来アクション映画。しかも、乙黒えりさんは主演女優です。アクションゲームの定番の露出度の高いコスチュームでのスタントは、防具がつけられないので、綿密な計画、きっちりとしたリハーサル、トレーニングをした身体、集中力すべてが必要で、全てにおいて高度なスキルを必要とします。

もう1本は「少林少女」。海外に目を向けると、3月にアメリカで封切りした「SHUTTER」にも出演中。

それより、イオンのお客様感謝デーのCMの方が有名か・・・

前日は、すごいスケジュールで舞台あいさつをこなしての、自身のブログでの予告通りのタイフェスティバルへのボランティア参加です。

さをり織りは、どうしても女性に人気があるので、ブースの中は女の園になりやすいのですが、若い男性客もたくさん来てくれました。

雨も上がったので、他のスタッフも、乙黒えりさんに負けじと頑張っています。
ちなみに、手前にいるのは、日本にいるタイ人のラッパーです。
時々、タイ語のラップでお客さんを呼び掛けていました。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]