技術は世界共通言語 [2008年06月06日(Fri)]

今日から、ツナミクラフトを通販してくれているコトリ堂さんの商品が展示されるとのことで、神保町の集英社の横の筋を真っすぐ行ったところにある「art-bookshop & cafe / abc-gallery」に行ってきました。

この「art-bookshop & cafe / abc-gallery」は、手芸は人生を豊かに美しく彩るアートだと考え、自ら取り扱う手芸本をアートブックと位置づけて、世界中から手芸に関する本を集めて販売しているお店。
店内には、世界中から買い付けた、様々な言語のアートブックが所狭しと置かれていて。常に何人もの人が本を探していました。
ここにくるお客さんにとっては、技術が共通言語であって、書籍に使われている言語が違っても内容が通じ合えるようです。

そういや、あるIT技術者が、海外でいろんな国の人とシステム構築をしたとき、仕事以外の日常会話はいまひとつ通じないのに、仕事は意外とスムーズだったとか言ってましたが。
手芸の世界でも技術は共通言語のようです。

さてさて、ツナミクラフトの展示販売の方ですが、1階のギャラリーの方に展示されています。

今回は、BookShelf-Gallery(本棚ギャラリー)という企画展の中での展示販売となっているのですが。
本棚というのは、その人のキャラクターがでるものですが。その本棚を飾る感覚で作品を展示し。しかも他の人の本棚と隣り合わせることで場を共有することで、いろんな作家さんがお互いに刺激しあえる面白い企画です。もちろん、この本屋さんに本を買いに来ている作家さんの刺激にもなります。
私がツナミクラフトと接していて面白いと思うことのひとつは、いろんな人が、作品を見て刺激し合う現場にいるということです。その面白い現場が、この企画にはあります。
今回は5/15から4週間にわたって、週替わりで実施していた最後のひと組なのですが。今後も実施していきたいそうです。次回は夏の終わりごろになりそうです。

ぜひ足を運んでみてください。

ツナミクラフトの展示期間
6月5日(木)-6月10日(火)
(日曜日は定休日となりますので、開催は日曜を除く各5日間となります。) 店舗営業時間の10:30-18:00

場所 「art-bookshop & cafe / abc-gallery
東京都千代田区神田神保町3-19 U・I九段下ビル1F
TEL:03-3230-1811

ちなみに、「art-bookshop & cafe / abc-gallery」は、こんな外観です。

向って左側から入ります。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]