フジロックでプレデビュー [2008年07月23日(Wed)]

タイで作られている、さをり織りの人形がフジロックフェスティバルでデビューします。

その名も「パッピー」

 

ネーミングは、フジロックフェスティバルのNGO村に出店する「ポラリスプロジェクト」の方がつけてくれました。

パッピーは、PUPPIEと書くのですが。
子犬を意味するPUPPYではなく。
人形を意味するPUPPETや、ROCKのカルチャーでもあるPUNKやHIPPIEをもじった造語です。
もちろん、買った人も、作った人も、売った人も、見た人も、HAPPYになります。

今回も実験的な販売ですが、大きく育って行って欲しいところです。

フジロック関係ネタ その2

NGO村では、スタンプラリーが開催されるわけですが。
スタンプラリーでゴールした方にはプレゼントが用意されているそうです。

ポラリスプロジェクトからは、ツナミクラフトの新型リストバンドを提供します。

限定20名様です。

フジロックに行った方、是非チェックしてみてください。

残念ながらフジロックにいけない方は、7/26.27は、東京ビッグサイト「癒しフェア」があります。
会場の端っこの方ですが、私も会場に行っております。

さらに、8月に入ると、横浜にある、港北阪急百貨店に隣接するモザイクモールにて、9月末までフェアトレード店が登場し、その中でツナミクラフトが販売されます。

また、8/1.2.3は、富士山の麓、朝霧高原にて開催される「星の種まつり」というスピリチュアルな野外イベントでツナミクラフトが販売されます。

そして、同時期より、四国の高松市のお店にてツナミクラフトが販売が開始されます。こちらの情報は後日。

おまけ情報
私がフェアトレード品のコーディネートをしている東京おもちゃ美術館でのツナミクラフトの商品がほんの少しですが充実しました。
アイテム数は少ないのですが、けっこう頑張って売ってます。

今日はこの辺で。

なんだか情報ばかりですね。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]