物語人形 [2008年07月31日(Thu)]

8月から、東京おもちゃ美術館のトイギャラリーAptyに「物語人形」が登場します。

これは、フィリピンの施設によって作られている人形なのですが、物語に合わせて、人形が変身するという「からくり」のある人形です。

「七匹のやぎとおおかみ」「三匹のぶた」「あかずきんちゃん」「白雪姫」など、みんなの知っている童話が題材になっています。

親子で遊んでみるのもいいですし。
子供向けのイベントで人形劇をやってみたり、幼稚園や保育園に使えたりもします。

もちろん写真で見るより、本物の方がかわいいです。

左から「三匹のぶた」「赤ずきん」「七匹のやぎとおおかみ」

よく考えると、おおかみネタばかりですね。

アクション例 「赤ずきん」

 

赤ずきんちゃんモード
手にはバスケットを持っています

 

 

スカートをめくって、裏返すと・・・

 

 

おばあさんに変身

さらに、ナイトキャップを、めくり、裏返すと・・・

 

オオカミさんの顔が出てきます。

慣れれば、素早く変身できます。

最近は、童話をあまり読まなくなっているので、この人形と出会うことで、童話を読み直してみてはいかかでしょうか。

東京おもちゃ美術館 トイギャラリーApty 四谷店

★赤ずきんちゃんは、まだフィリピンにいます。いましばらくお待ち下さい。

一部、百貨店、高級玩具店等で、同様の商品がかなり高額で販売されていますが、トイギャラリーApty 四谷店では、多くの人に、童話と親しんでもらいたいとの気持ちから、お求めやすい価格に設定しました。

すべての人形は、手作りなので、顔や服の柄が若干違います。
是非、お手にとって、見て、この子だと思ったものを買って下さい。

東京おもちゃ美術館内でも、実物で遊べます。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]