安近短 [2008年08月19日(Tue)]

東京おもちゃ美術館にフェアトレード品の納品に行ってきました。

お盆中の東京おもちゃ美術館は大変な人出で、オープンから1時間で400人以上が詰めかけたため、開館以来初めての入場制限を行ったとのことです。

今年は特にですが、燃料代高騰のため、飛行機の値段が上がり、ガソリン代も上がったために、電車でいける所が盛況だったようです。
安くて、電車で行けて近くて、短期間あそべる、その最たるものが東京おもちゃ美術館ということのようです。

おかげで、先日入荷したばかりの「七匹の子ヤギとオオカミ」の人形は、あっという間に完売。
ヤギ皮の財布も、双子小銭入れも、わずかしか残っていませんでした。

首都圏の学校や幼稚園の夏休みもあと10日ばかりですが、商品を追加したのでぜひお越し下さい。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]