プーケットの仲間たち [2009年02月05日(Thu)]

タイ南部のさをり織りの状況を写真に収めるために、プーケットスペシャルスクールに行ってきました。

プーケット国際空港からほど近い、目の前がマングローブの生えている海岸線の近くに、プーケットスペシャルスクールがある。
津波の後にパンガー県にさをり織りが入った後に、この学校にさをり織りが導入された。

この学校には、耳や言葉が不自由な仲間、知的な障がいを持っている仲間など、様々な仲間達が居る。

ここには、4台の織機があり。それを、みんなで交代しながら使っている。

 

一見簡単そうに見える作業は、なかなか難しいようで。かなりの集中力を必要とする。
ゆっくりと、少しずつ、少しずつ、作業をしています。
真剣にものごとに取り組む姿は本当に美しい。

お互いに教え合っています。

ここで、出来上がったさをり織りは。
製品化されるものもありますが。
来賓が来るときのデコレーションをする時に使われるそうです。
写真は、お花の鉢をさをり織りでくるんでみたところです。
とても美しい。(持っている方も・・・)

[CANPAN blog STILL ALIVE より]