桜のもとに、タイの子供たちのろうけつ染め [2009年04月05日(Sun)]

お花見シーズン真っ最中ですが。
東京の大田区の池上本門寺では「春まつり」が開催されています。

この「春まつり」の会場に、津波の被害に遭った子供たちの住む施設「バーンターンナムチャイ」で作られたろうけつ染のバナーが登場しました。

前日というギリギリに届いたのでかなりドキドキものだったのですが。
無事にディスプレイできてよかったです。

このブースは「Cildren First」というチャリティー団体で、このバザーの売上をユニセフに募金する企画です。

桜の花とお祭りを見にきたお客さんでにぎわっています。

人気は「リボン」。
売り切れ御免ですので、早い目にお買い上げを。

ちなみに本堂の方では、ぞうさんのかざりや、甘茶のふるまいなどがあって、楽しい雰囲気になっています。

「春まつり」は、池上本門寺で、4/5(日)までです。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]