シンガポールのWebサイトに掲載されました [2009年04月24日(Fri)]

5月に開催する「アンダマンスマイル展」の準備のために、3月にタイの津波孤児施設「バーンターンナムチャイ」に行き、子供たちに絵を描いてもらおうと、38年間図工の先生をしていた鈴石弘之さんとともに訪タイ共同作業を行ってきました。
その様子がなんとシンガポールの心のケアをしている団体「Positive Psychology Centre」のサイトに掲載されていました。

たまたま、活動期間が重なった縁ですが、「Positive Psychology Centre」の活動はとても興味深いです。

活動は海や国境を越えますね。

Positive Psychology Centre
http://www.positivepsyche.org/

[CANPAN blog STILL ALIVE より]