生産者と横浜のショップ訪問 [2009年05月21日(Thu)]

「アンダマンスマイル展」の会場となっている四谷ひろばが木曜日が休館日ということで、ツナミクラフトのさをり織りの生産者の方々と横浜の取扱店に行ってきました。
(アンダマンスマイル展は開催してました)

お店は、みなとみらいにあるクイーンズイースト4Fにある「TRAGOOON+」です。
タイフェスティバルとアンダマンスマイル展に合わせて作って、日本に持ってきた新作を持っていったら大好評。新作がさっそく取り扱う事に。

横浜の都心のオシャレなお店で販売されることで、タイで津波の被害に遭い、さをり織りを始めた方はきっと自信を持つでしょう。

 

店頭でお店の方と記念写真

「TRAGOOON+」のあとは、東京に戻って、さをり織りの東京の教室に行きました。

東京のさをり織りは、最寄駅が新宿なのに渋谷区というエリアで、新宿のJICAの本部があるマインズタワーの近くの小田急の踏切のすぐわきのビルにあります。
タイでは手に入らないさをり織りに必要なパーツや道具を手にとって見て購入しています。
見た事もない道具を発見し興味津津という感じ。

津波のさをり織りは、今後どのように発展していくのでしょうか。

楽しみ楽しみ。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]