有楽町で逢いましょう [2009年06月03日(Wed)]

有楽町の阪急百貨店で、3日から16日まで「エコウィーク」と題したイベントが開催されています。
その一環として、1Fイベント広場にて、月刊誌ソトコトとタイアップした「ソトコトサスティナブルワールドフェア」が行われています。
その一角に、ツナミクラフトのタイのさをり織りが販売されております。

津波被災地でつくられたさをり織りの他に、私たちの仲間のお店がたくさん出ています。

たとえば、ツナミクラフトのタレノーク村の石鹸をあつかってくれている下北沢の「アフリカンフォレスト」さん。
今回のオススメは、アフリカの西岸に浮かぶ島、マダガスカルで作られたバスケット。
この夏は、このバスケットを持って海岸や高原、そしてヨーロッパ旅行なんか行くと、すっごい素敵です。しかも、お買い得感溢れるプライス。
また、タンザニアでつくられた、とぼけた顔のライオンさんとキリンさん。
本当に強くなさそうな百獣の王が、あなたの部屋を和ませてくれます。

そして、さをり織りやバーンターンナムチャイの子供たちの作った製品を販売している横浜のクイーンズイーストの4Fにある「トラグーン」さん。
こちらは、蚊帳を利用して作られたバッグがチョーオススメ。
丸の内OLやキャリアウーマンに似合うイタリアンデザインのフェアトレード品。

 

さをり織りの上に載っているのが蚊帳で作ったバッグ

そんなことで、みどころいっぱいです。

これらの製品と有楽町阪急で是非逢ってください。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]