畑が大阪のど真ん中に・・・ [2009年07月10日(Fri)]

谷町九丁目の「あいね」に行ってきました。
以前から、この近くにあったのですが、移転して初めての「あいね」です。

で行ってみたらひっくり。
大阪の都会の中に、ビルに囲まれて、いきなり畑があるんです。

で、中に入っていくと、民家を改造したお店が・・・
この雰囲気どこかに似ていると思ったら、岩手県の花巻のフェアトレードショップの雰囲気に近い。
いったいここは、どこなんやぁ。

民家風の建物の中には、フェアトレードや人や環境にやさしいものがいっぱいです。

お客さんもさまざまで、やさしい活動をしている女性が来たと思ったら、ビジネスマン風の男性二人がやってきて、フェアトレードのクッキー類を大人買いしてます。

片隅には、フェアトレードや自然農などの本が並んでいます。

売り物ではあるんですが、まるでどこかの家の蔵書のようです。

んなことで、この店でもツナミクラフトの取り扱いが始まります。
ツナミのさをり織りをたくさん届けました。

実は、この「あいね」は、以前、タイのフェアトレード団体からツナミクラフトを仕入れていました。

今でも、少しだけ在庫が残ってました。

津波孤児センター「バーンターナムチャイ」で子供たちが作った、草木染の手織りの人形がありました。

ほかのところから、入ってきたものですが、取り扱いをしてくれていて、なんかうれしく思いました。

あいね 谷町九丁目店
大阪市中央区上汐2-5-25
TEL:06-6767-0002
http://www.fairtrade-osaka.jp/

[CANPAN blog STILL ALIVE より]