カオラックにマクドナルドが・・・ [2009年12月01日(Tue)]

津波の被災地域は、2.3か月間が空くと、景色が一変していて驚くことがある。

今回の驚きその1 マクドナルドができた。

しかも、24時間営業。(汗)

カオラックも観光地として世界に認められたということなのでしょうが。
地道に頑張って復興してきた方が、大資本に駆逐されないかちょいと心配。
駆逐されないように頑張ってほしいと思った。

驚きその2 バンニアンの発展

とにかく店が増えています。

危険区域なんのその、店が建ちまくりです。

自称ネパール人のミャンマー人、パタヤで働いていたおねーちゃんなどが、北部からの出稼ぎ者などが、流入してきています。
この地域が伸び盛りなんでしょうね。

驚きその3 むむむむむ

常宿のご主人と話していたら、最近日本人経営のダイビングショップができたそうな。
で、向かい側を見てみると、なんと、日本人経営のダイビングショップのカオラック地区の2店舗目があるじゃないですか。

うっひゃー。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]