一丁目の元気 [2010年03月28日(Sun)]

小倉のコミュニティーショップ&カフェ『一丁目の元気』を覗いてまいりました。

小倉駅から徒歩で5分少々。
銀天街というアーケード街の一番端にあります。

オレンジに近い暖かい色調のモダンなお店はさてもさわやかな雰囲気があります。

お昼前だったので店先にお弁当やパンとお花が売られていて、通りがかりの人の目を引きます。

店内は明るい雰囲気で、店員さんいわく、商品が満杯にならないように見やすく配置し、毎月商品の陳列を見直しているのだそうです。
これらの商品は障がいとともに生きる方々の関わった、こだわりの逸品で。自然や人にやさしい商品ばかりです。

中ではコーヒーと軽食がいただけるようになっています。こだわりのコーヒーフレンドもあり、フェアトレードコーヒーの販売コーナーもありコーヒー好きにはたまりません。

コーヒーを飲みながらお客さんを観察していると、通りがかりの方から近隣の方、常連の方までいろんな方がパンを中心にいろんなものを買ってゆきます。

『一丁目の元気』は、とても素敵な店になっているのですが。
その理由の一つが、企業がバックアップに入っているということがあるかと思います。
よくある、役所や市民団体の作るいわゆる福祉の店は、在庫ばかりが多く雑然としたり、逆に商品が少なく寂しかったり、薄汚いか、殺風景という店が多いのですが。
そういう店と一線を引いている感じがします。

移動手段が発達した現代では、いろんな人が移動できるようになっただけに、ユニバーサルデザインやいろんな人が立ち寄り利用できる場が必要で、この店はその実験店舗でもあるようです。

これからの発展が楽しみです。

『一丁目の元気』
北九州市小倉北区京町1-6-1
TEL:093-383-6061
http://www.npo-ksa.jp/shoptop.html

[CANPAN blog STILL ALIVE より]