アースガーデンで「オレンジセール」実施中 [2010年10月23日(Sat)]

アースガーデン初日終了。
実は、昨夜ひらめいた突発企画セール。

「オレンジセール」を実施しています。

オレンジセールとは、オレンジ色の製品だけを、お買い得にしたセール。
ハロウィンや、オレンジリボンを盛りたてようというセール。

オレンジリボンとは、児童虐待を無くしていこうというキャンペーンなんですが。
ニュースでは、児童虐待の話が連日報じられているのに、オレンジリボンが子どもに対する虐待の防止だということは、あまり知られていません。

そこで、ポップに敢えて、オレンジリボンについての説明をいれず。
「オレンジリボン」と書きました。

そうすると、多くの人は、セールにつられて店先にやってきて、商品を物色しながら「オレンジリボンって何ですか」と聞いてくるので。そこで、始めて会話としてオレンジリボンの意味を説明をすることが出来ます。

児童虐待の問題は、とても根深く、「児童虐待防止」と、でかでかと文字を書いていると、お客さんは、そのブースを遠巻きに見てしまい。児童虐待のことについて、情報を伝えにくくなります。

そこで、興味を持たせて、来た人に説明することで、児童虐待のことをお話しする機会をつくろうということです。

まあ、うちも、「津波」という言葉がブランドになっているわけですが。
いままで、かわいいとか、素敵だとか言っていた人が、津波の復興支援で作られた商品を扱っていると知ると、急に店から立ち去ろうとする人を、何十人、何百人と見てきました。
津波だとか虐待だとか、そんな不幸なことに関わりたくない人ってほんとうに多いです。
もちろん、無理して関わってもらう必要はないのですが。
避けて通ることで、誤解をしたままより、実情を知って、それで判断してもらう方が。
問題が解決する確率が高くなると思うんですよね。

ぜひ、オレンジセール 1000円均一 に是非お越しください。

参考サイト

オレンジリボン
http://www.orangeribbon.jp/

ちなみに、うちのブース。
[CANPAN blog STILL ALIVE より]

明日は、1000円均一コーナー充実予定。こうご期待。