さて12月12日は何の日? [2008年11月11日(Tue)]

本日、11月11日は、いろんな記念日があります。
どれだけご存じでしょうか。

鮭の日 、ポッキー&プリッツの日、チーズの日、ピーナッツの日、きりたんぽの日、もやしの日、電池の日、配線器具の日、靴下の日(ペアーズデー・恋人たちの日)、下駄の日、サッカーの日、折り紙の日、宝石の日(ジュエリーデー)、煙突の日、磁気の日、介護の日、コピーライターの日・・・・

他にもあるかと思われます。

とにかく、ぞろ目の日は記念日が多い。

ところで、12月12日は何でしょう。

他にもあるのですが
「子供の人身売買反対デー」です。

そんなことで、先だった12/7に横浜でイベントが開催されます。

エコロジーシアターも上演されるのでぜひお越し下さい。

CSECジャパンフォーラムin横浜
~子どもの人身売買、性的搾取をなくしていくために~

■日 時 2008年12月7日(日)13:00~16:00(12:30開場)
■会 場 横浜市教育会館ホール(JR桜木町駅より徒歩10分)
■参加費 大人:1,000円 子ども500円
■内 容

オープニング (中田 宏 横浜市長)

第1部:エコロジーシアター
「天の浮舟~森を失った国の少女と森を消費した国の少年の出会い」
ピアノ・歌:岡 さやか  朗読:松田 和義、中山 由佳、月嶋 紫乃
音響効果・舞台制作:東山 高志  作・画像:岡本 功
協力 : 松田ホームサービス アイデアイースト
制作:レインボー エコロジーシアター

第2部:シンポジウム
「CSEC、子どもの人身売買、子どもの性的搾取をなくしていくために、私たちにできること
~カンボジア、ラオス、そして日本からの提言」
シンポジスト:
宮本 潤子(ECPATジャパン 共同代表)
甲斐田 万智子((特活)国際子ども権利センター 代表理事)
谷杉 佐奈美((財)日本ユニセフ協会神奈川県支部 事務局長)
坪井 節子((社福)カリヨン子どもセンター理事長/弁護士)
モデレーター: 森田 明彦(東京工業大学特任教授 国際人権論専攻)
[CANPAN blog STILL ALIVE より]