神戸長田の革靴端材とタイのさをり織りがコラボ [2011年01月14日(Fri)]

神戸新聞に記事が載りました。
神戸の長田区の地場産業の革靴の端材が、タイ南部の津波被災地復興のためのさをり織り製品の材料になっています。
本当は去年の1月のイベントで寄付してもらったのですが、デモ騒ぎなどで届けるのが遅れてしまい。東京のタイフェスティバルのために来日したタイ人によって、タイ南部に届けられ、製品化に至りました。
新聞の写真に載っている製品ですが、タイ国内ですごく人気があって、バンコクのショッピングセンターでの販売では、1時間ぐらいで売り切れてしまいました。
そんなこんなで、日本にはわずかにしか入っていませんが、どうにかふるさと神戸に戻ってきました。
今回の製品は、まだまだ、技術的に未熟な所がありますが、今後に期待です。
新しい製品も考えているみたいですよ。

神戸新聞の記事

FAXなのでちときたないです。

実物は、イベント会場で見てください。

「とっておきのさをり展in神戸」
主催 特定非営利法人 さをりひろば
兵庫県下を中心とした障害者施設のさをり作品に加え、タイの「ツナミクラフト」作品を販売いたします。どうぞご来場下さいませ。
2011/1/13(木)~1/18(火)10時~17時 HDC神戸B1F ステーション広場

「1.17」2011
主催 特定非営利法人 さをりひろば 協力 Co.to.hana

2011年はCo.to.hana(コトハナさん)のご協力により会場一面に「シンサイミライノハナ」を咲かせます。会期中、メッセージを募集しておりますので、是非ご来場下さいませ。
2011/1/16(日)・1/17(月)10時~13時 HDC神戸B1F ステーション広場
さをり織ワークショップ 10:00-12:00
参加費:¥1,500(定員15名・要予約)
ファッションライブ 12:10-12:30 参加費・入場料:無料
Co.to.hanaワークショップ 12:30-13:00 参加費・入場料:無料
代表 西川亮さんのお話 &シンサイミライノハナをみんなで作りましょう!

[CANPAN blog STILL ALIVE より]