スリランカのツナミクラフト生産者来日 [2011年04月24日(Sun)]

アースデイ関門に、スリランカの津波被災者の木のおもちゃ作りのプロジェクトの方が来ました。

スノーメンパズルのチャンドゥラさん

彼はスリランカ南部のランナ地方の政府の復興支援の手が届かないところでの仕事づくりのプロジェクトをしています。
そこで、出来たのがこのパズル。

生産している場所は、スリランカの一番南のあたりです。ろうけつ染めの地図で言うと、ちょうどしわになっているあたりです。

EUの安全基準をクリアするなど、積極的に海外に販売していこうと言う意欲があるのが素晴らしいです。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]