東北から戻ってきました。 [2011年07月15日(Fri)]

いろんな人にあって、プロジェクトの事について話しましたが、岩手県内で活動を始められる見込みがつきました。
日はまた昇る。東の海から太陽が昇る、つまり希望の光が差し始める。そんなイメージです。
中長期的な活動になると思われるので、岩手の冬をどのように越す事が出来るかを前提に、テスト的な導入を繰り返しながら、プロジェクトを組み立てて行く予定です。
今後、1週間単位のボランティア、1カ月単位とかそれ以上の常駐スタッフがが必要になったり。機材関係は揃いつつあるのですが、運転していく資金をどうするかなど、問題は山積みなのですが。なんとなく、わくわくというか、おもしろい事になりそうな予感がしています。
現地レポートなどは追々・・・。

[CANPAN blog STILL ALIVE より]