とっておきのさをり展in千葉

1月7日~9日に千葉のQiball(きぼーる)で開催した「とっておきのさをり展in千葉」は無事に終わりました。

とっておきのさをり展を千葉で開催するのは初めてということで、会場設営とかを手伝いました。

ツナミクラフトは1ブースと、被災地をつなぐさをり織りの一部を展示しました。
さをり船橋の方には、ずいぶん被災地をつなぐさをり織りの製作に協力していただいたので、見ていただく機会が出来てうれしいです。

また、不思議な再会がありました。
隣のブースによく知っている人がいたのです
ツナミクラフトの得意先から退職したのは知っていたのですが。転職して千葉市内の福祉施設の職員として隣のブースのスタッフとして会場に来たとのこと。
彼女がさをり織りを知ったのはツナミクラフトで、転職先がさをり織りをやっていたので、とっておきのさをり展に出展したら、お隣がツナミクラフトブースだったという感じです。
その施設にはギャラリーがあり、全国のいろんな作家の作品を展示しているそうなので何か出来そうな予感。

ツナミクラフトの初期に商品を扱ってくれた方がとっておきのさをり展に来てくれました。ありがたいです。
久しぶりに会えて嬉しかった。

城英二代表の作品とタイのさをり織りとのコラボ