タイの津波被災者のさをり織りについてのインタビュー映像(2009年撮影)

古い映像ですが、2004年スマトラ島沖地震のタイの津波被災地にどのように「さをり織り」が導入されたのかを、津波被災地への導入の発案者であるスナンタナワラーム森林派寺院住職(当時)の光男ガヴェサコー師へに話してもらったときの映像です。撮影は2009年5月。

後に、この経験が三陸さをり織りプロジェクトにつながります。
光男氏が岩手県出身だったことが、岩手への支援活動に繋がってゆきます。