1月の展示会の作品集め

来年1月にさをり神戸で展示販売をする岩手の作品を現地に行って集めてきました。

実際に現地に行き、作家さんたちと会うと、思いがけない作品が出てきます。

その一つが、トップ画面の作品です。
作品を集め終えて、そろそろ帰ろうかとしたときに。
ちょっとこの作品を見てほしいのですけど・・・と出てきたのがこれ。
大槌町のシンボルひょっこりひょうたん島を織った作品です。
その場で交渉して、作品をお借りして展示する事にしました。

今回は、宮古市、山田町、大槌町、釜石市、野田村から作品が集まりました。

『災害と手仕事 さをり織りを中心に』
日時 2018年1月5日~22日 (水曜日はお休み) 10時~18時
場所 さをり神戸
神戸市中央区東川崎町1-2-2 HDC(ハウジングデザインセンター)神戸5階
東日本大震災、スマトラ島沖地震の津波被災地であるタイと岩手の作品を中心に展示販売をします。
11日~16日は、地階のステーション広場に拡大して展示。昨年、熊本地震に因んだ414メートルを突破した被災地を繋ぐさをり織りの一部も展示します。