2020年12月-2021年1月のイベントが決まりました 

『被災地をつなぐさをり織りin甲子園 2020-2021』

◆主催 ツナミクラフト

◆場所 網引市民館 西宮市甲子園網引町7-1 網引公園内  (ビバ甲子園南側)

◆日時 1回目    2019年12月26日土曜日 10時~16時 (雨天は2階和室にて展示)

                    スマトラ島沖地震16年目

※開始の午前10時は、スマトラ島沖地震発生の現地時刻7時58分とほぼ同時刻です。

           2回目   2020年1月16日 11時~16時 (雨天は屋外展示中止、屋内のみ実施)

◆実施内容          

屋外展示   網引市民館2階から「被災地をつなぐさをり織り」作品名「Cruise Around Tsunami Havens」をナイアガラの滝のように吊ります。(雨天中止)

屋内展示  1回目は、雨天のみ2階和室にて実施。 2回目は、1階集会室にて実施。

パネル、映像展示。

手織り体験            2回目のみ実施。参加無料。随時参加受付。

1人あたり10分程度。好きな糸を選んで織っていただきます。その場で織り方指導をいたします。5歳程度のお子さまから織る事ができます。作品は持ち帰ることが出来ませんが、記念品として織った時の写真をプレゼント。

『ツナミクラフト・繋ぐ展』

<大規模自然災害の被災者たちの作品展>

■日時 2021年1月8日(金)~18日(月) 10:00-18:00 ※最終日のみ16:00まで

■場所 SAORI神戸  神戸市中央区東川崎町1-2-2 HDC神戸5F Tel:078-360-5881

 スマトラ島沖地震、東日本大震災の被災者たちは災害に遭ってからさをり織りを始めました。タイや東北の被災者たちの作った作品の展示販売をします。

「シンサイミライノハナ」「被災地をつなぐさをり織り」(一部)も展示。

『「1.17」2021』

■日時 2021年1月17日(日)  ①10:00-12:30 ②13:30-16:00

■場所 SAORI神戸  神戸市中央区東川崎町1-2-2 HDC神戸5F Tel:078-360-5881

■主催 NPO法人さをりひろば

■内容 さをり織り体験&ファッションライブ。ツナミクラフト活動報告

 SOORI神戸は、25年前に阪神淡路大震災の被災者の心の癒しのために開設した経緯があります。

「1.17」では、震災のことを想いながら織り、織っている方同士で語り合い、やさしい時間を過ごします。

最後は織った布などを身にまとってファッションライブを行います。
会場でのイベントの様子は一部オンライン配信を行います。

■参加費 2500円+税(材料費込) 

■定員 各6名 ※要予約   予約・問い合わせ  SAORI神戸 Tel:078-360-5881

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です