商店街でさをり織りファッションショー(宮古市)

7月29日宮古市商工会議所主催の「宮古夏まつり」にて商店街の真ん中の路上で「さをり織りファッション」を行いました。 今回で4回目です。今年はこの夏まつりで実施する予定ではなかったのですが、主催者からぜひやってほしいとの事

Continue reading

夏にエネルギーをぶつける宮城の沿岸部

宮古市で開かれるさをり織りファッションショーのために岩手に移動がてらに宮城県の沿岸を回りました。 仙台市若林区の荒浜地区ではかつての海水浴場の場所でイベントを実施するために準備に忙しい感じでした。 荒浜地区に人が戻ってく

Continue reading

鯨と海の科学館(山田町)

最近復活した山田町の鯨と海の科学館に行ってきました。 科学館のある山田町の船越地区は津波の被害が大きく、特にトンボロに位置する鯨と海の科学館は砂嘴の両岸から襲った津波で大きな被害がありました。おかげでトンボロの先の半島部

Continue reading

タイと日本との津波からの復興の違い(7) 大きな堤防がない海岸

この夏のスタディツアーのPRのため最近ラジオへの出演が多いのですが。そこで興味深く聞かれるのは、タイと日本との復興の違いについてです。そこで、何回か連載でその復興の違いについて触れてみようと思います。今回はいったん最終回

Continue reading

タイと日本との津波からの復興の違い(5)  住民に寄り添った支援(中編)

この夏のスタディツアーのPRのため最近ラジオへの出演が多いのですが。そこで興味深く聞かれるのは、タイと日本との復興の違いについてです。そこで、何回か連載でその復興の違いについて触れてみようと思います。今回は「住民に寄り添

Continue reading

タイと日本との津波からの復興の違い(3) 2年で仮設住宅解消

この夏のスタディツアーのPRのため最近ラジオへの出演が多いのですが。そこで興味深く聞かれるのは、タイと日本との復興の違いについてです。そこで、何回か連載でその復興の違いについて触れてみようと思います。今回はその第三弾「2

Continue reading

タイと日本との津波からの復興の違い(1) 津波後に人口が増加!?

この夏のスタディツアーのPRのため最近ラジオへの出演が多いのですが。そこで興味深く聞かれるのは、タイと日本との復興の違いについてです。そこで、何回か連載でその復興の違いについて触れてみようと思います。今回はその第一弾「津

Continue reading

東日本大震災6年目にタイの津波遺構に被災地をつなぐ「さをり織り」

 2017年3月11日、東日本大震災6年目の日に、パンガー県のカオラックにあるインターナショナル津波ミュージアムにてタイの震災遺構に被災地をつなぐさをり織りを展示しました。 展示に使われた鉄製の警備艇は、タイの王族を警護

Continue reading