8月30日出発のスタディツアー追加募集中

前期試験が終わったり、夏休みに入った大学も多いかと思いますが。実際に夏休み入って、さてなにをやろうかと考える方も多いかもしれません。そんな方に、いまから申し込める夏の海外スタディツアーがあります。

そのひとつが、8月30日出発のツナミクラフトのスタディツアーです。
7月25日に締切をしましたが、ツアーの催行が決定したので追加募集をしています。
いろんな手続きが必要なので、8月上旬ぐらいまでにお申し込みください。

大学に入って早い時期に知見を拡げておくことが、大学での学びを深めたりや研究の方向性を定めることに繋がってきます。

2030年への国際的な持続可能な開発の目標であるSDGsが日本でも注目されていますが。すでに持続可能な開発に取り組み実践してきた国や地域に行って、現場で取り組んできた方や当事者たちと接して、そこから学ぶことが日本でSDGsを進めるために必要です。

このような経験は、早い方が良いです。できれば、大学の1年や2年の方に参加していただければうれしいです。

また、3年や4年生で就職に目途が立ったという4年生も是非参加して下さい。
グローバル化が避けられない状況の中で共生しながら生きて行く方法、AIに仕事を取られない生きる力のヒントなどを学び取ってくれたら嬉しいです。これは、きっと社会に出てから役に立ちます。

詳細は、こちらのページにて。

興味のある方からのご連絡をお待ちしています。