被災地をつなぐさをり織りin甲子園 開催決定

◆イベント名称 被災地をつなぐさをり織り in 甲子園
◆主催 ツナミクラフト
◆場所 網引市民館 西宮市甲子園網引町 7-1 網引公園内 (ビバ甲子園南側)
◆日時
    1 回目 スマトラ島沖地震 15 年目 2019 年 12 月 26 日
    10 時~16 時 (雨天は 2 階和室にて展示)
※開始の午前 10 時は、スマトラ島沖地震発生の現地時刻 7 時 58 分とほぼ同時刻です。
  2 回目 阪神淡路大震災 25 年目(四半世紀) 2020 年 1 月 17 日
   11 時~16 時 (雨天は屋外展示中止、屋内のみ実施)
◆実施内容 屋外展示 網引市民館 2 階から「被災地をつなぐさをり織り」作品名「Cruise Around Tsunami Havens」をナイアガラの滝のように吊ります。 (雨天中止)
屋内展示 1 回目は、雨天のみ 2 階和室にて実施。
2回目は、1 階集会室にて実施。 展示内容は、外に飾り切れなかった布、パネル、映像展示。
手織り体験 2 回目のみ実施。参加無料。随時参加受付。 1人あたり 10 分程度。好きな糸を選んで織っていただきます。 その場で織り方指導をいたします。 5 歳程度のお子さまから織る事ができます。 作品は持ち帰ることが出来ませんが、記念品として織った時の写真をプレ ゼントします。