《仙台発がお得!!》2月7日出発スタディツアー催行決定! 参加者追加募集中!

12月27日に、2月7日出発のスタディツアー2020春Aコース日・タイの津波験経者が交流する旅 8日間の催行が決定しました。まだ定員には余裕があります。

このスタディツアーは、15年が経過したスマトラ島沖地震のタイの津波被災地を訪ねます。23万人の犠牲者をだした大規模災害でしたが、日本とは違った復興プロセスをたどり、人口が津波被災前より増加したり経済発展もしています。なぜ、そうなっているのかを見に行きましょう。

2月のツアーは、私立大学の入試休みの時期に実施するので大学生には参加しやすい日程となっています。しかも学生割引があります。(仙台発を除く)
スタディツアーの多くは、成田発や羽田発ですが。関西空港、セントレア、福岡、新千歳、仙台からも利用できます。地方の大学生にちょっとやさしいかも。

今回は、タイ国際航空のバンコク-仙台便が復活したので、仙台空港出発はお得な特別料金を設定しています。災害の被災地間交流も目的としたスタディツアーとなっています。東北エリアからの参加者大歓迎です。

平成から令和に元号が変わり、新しい日本をどうしていくか、このスタディツアーを通して一緒に考えてみませんか?