香港展示と国際シンポジウムの準備中

9月23日から10月9日まで、香港のジョッキークラブセンターで「被災地をつなぐさをり織り」の展示とワークショップをします。
海外でのワークショップは4か国目、展示はタイに次いで2か国目となります。
タイでは屋外だったので、短時間での展示でしたが、今回は長期間です。

さて、香港での展示はどうなるのでしょうか。
作品はもう香港についてます。

展示場所はここです。

次に、9月24日25日にオンラインの国際シンポジウムを実施します。

今回は、さをり織りのタイと岩手・宮城での災害における心の癒しについて発表します。
さて、英語と中国語の資料を作らないと。

また、現地でビデオを撮影して作品作りをする予定です。お楽しみに。

コロナの隔離の関係もあって、約一か月滞在することになるのですが。
なにせ、この2年間は、イベントによる販売機会やスタディツアーもできず、イベントの仕事も激減。そんななかでコロナの支援金で耐え忍んできました。

助成金も決まっているのですが、すべてが終わってから支払われるので、それまで、借金して立替と、なかなか厳しい状況があります。

ご支援をお願います

「ツナミクラフト サポータズクラブ2022」を募集しております。
是非ご協力のいただければと思います。

少しずつメディアに掲載されてきていますが、たくさんの方のご協力が必要です。
応援をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です