スタディーツアーのタイの現地カウンターパートナーがコロナウイルス感染症の安全衛生管理者と認められました

ツナミクラフトのスタディツアーにて、現地で協力していただいているコミュニティベースドツーリズムの旅行会社「アンダマンディスカバリーズ社」が、タイ政府観光庁やスポーツ・観光省、タイ保健省などによって認定しているアメージングタイランド健康安全基準に基づいたコロナウイルス感染症の安全衛生管理者として認められました。
また、プーケットタウンでいつも利用しているプーケットメルリンホテルや、夏のツアーで好評のカオラックラグーナリゾート&スパも認証を受けています。

安全衛生管理者のマーク

コロナウイルス感染症の安全衛生管理者についてのサイト(タイ政府観光庁)
アメージングタイランド健康安全基準

ツナミクラフトでは、日本国内でスタディツアーを実施しているNGO、大学、旅行会社、保険会社、医師などで実施している、新型コロナウイルス感染症の対策や緊急時の対応などを定期的に学びあっている学習会に参加するなど。もしもの時にも対応できるよう取り組んでおります。

相手国の入国制限や、帰国時の14日間の隔離など、ツアーを実施するための条件がなかなか揃いませんが。渡航ができるようになれば、安心してスタディツアーに行けるように準備をしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です