人口300人の村の小学校でのIT機器を活用した教育

タイ南部のラノーン県にあるタレノーク村の小学校に行ってきました。この村は山と海に挟まれた人口300人の100%イスラム教徒が住む小さな村です。2004年スマトラ島沖地震の大津波の時に6.8メートルの津波が押し寄せ84人の

Continue reading

スタディツアー訪問先の村が火災

ツナミクラフトのスタディツアーで人気のある、スリン島にある海洋少数民族モーケンの住む村が2019年2月3日に65棟が火災によって全焼しました。多くの参加者の想い出のある村です。火災の原因は、ボートのエンジンをかけたときに

Continue reading

龍谷大学瀬田キャンパスに被災地をつなぐさをり織りを展示

ツナミクラフトの2018年春のスタディツアーは龍谷大学の海外体験学習プログラムに採用されたのですが。その発表会が4月23日に龍谷大学瀬田キャンパスで行われました。 それにあわせて、今回のスタディツアーにおいて、タイで東日

Continue reading

外国人が増加するバンコクのスラム

久しぶりにバンコクのクロントイスラムを訪問しました。 今回の訪問で気が付いた事は、スラムの住民にカンボジアなど近隣国の方が増えたことです。 今までは、タイの貧しい農村部の人が出稼ぎにバンコクに出てきて、家賃が安く、仕事が

Continue reading

オーガニックな児童養護施設のお父さんと再会

パンガー県のバンワンと言われる場所にあるオーガニックな児童養護施設「バーンサンファン」。今回は大阪府立松原高校のプログラムの一環で高校生と共にやってきました。 バーンサンファンは、津波をきっかけに出来た児童養護施設のひと

Continue reading

被災地をつなぐさをり織り 展示作業終了

11日から16日まで、JR神戸駅前にあるHDC神戸にて展示をする被災地をつなぐさをり織りの展示作業が終わりました。 布も熊本地震発生日にちなんだ414メートルを超えたので、エスカレーターを降りたところにも展示スペースを追

Continue reading

ラジオ関西に電話出演しました

本日はスマトラ島沖地震から13年ということで、ラジオ関西の「時間です!林編集長」に電話出演しました。 実は出演が決まったのか当日の午後。本番まで3時間ぐらいでした。いきなりなのでびっくりしましたが。22万人が犠牲になると

Continue reading